米田 秀穂(よねだ ひでほ)
受益力回復コンサルタント
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
1963年 4月5日 大阪府で誕生、在住 おひつじ座
1986年 同志社大学文学部卒業
2008年 起業し現在に至る。

こんにちは、
「受け取り力」を高めて無理なく望む成果を手に入れる
受益力回復コンサルタントの米田秀穂です。

努力が行き詰って悩んでいる起業家や起業志望の方などを対象に、
セミナーやコンサルティングを通して、努力を無駄なく実らせ、
集客力や収入のアップなど望む以上の結果やV字回復など
望む以上の結果を手に入れるサポートをさせていただいています。

 

2008年に大阪府の某市役所危機管理室勤務から独立し現在、起業10年目。

 

危機管理室時代で担当した被災者の心のケアなどの研究と実務をきっかけに、
心理学や認知科学を実践的に学び、2008年、心理カウンセラーとして独立。

 

独立5年目に経営上のピンチに陥り、多額の借入金や無収入の状態から
V字回復できたのを転機に、願望を実現する「受け取り力」を高めて、
無理なく望む成果を手に入れられるようにサポートする
「受益力回復コンサルティング」を行うようになりました。

 

現在は、この道をまっすぐに進んで、この世の中を誰もが才能や能力を
存分に発揮し、夢や目標をどんどん達成して、みんなで豊かで幸せに
生きていける世界に変えていきたと思っています。

 

ですが、実をいうと、このような考えにたどり着くまでは、
様々なことがありました。

 

いったい、僕はどのような道のりをたどってきたのか?
あるいは、どんな体験をしてきたのかを知っていただこうと、
これまでの僕の歩みを書いてみました。
お時間があれば、ぜひご覧くださいませ(^^)。

 

米田秀穂の今日までの歩み

【目次】
1公務員から心理カウンセラーへの転身
2起業後最大のピンチ。廃業の危機に!
3「受け取り力」を高める「リターン・ゼロ」理論との出会い。
4「受け取り力」を広めることがこれからの僕の使命。

 

1公務員から心理カウンセラーへの転身

あらためまして、こんにちは、
「受け取り力」を高めて無理なく望む成果を手に入れる
受益力回復コンサルタントの米田秀穂です。

 

集客や収入アップに悩んでいる起業家や起業志望の方などを対象に
セミナーやコンサルティングを通して、努力が無駄なく実り、
望みの結果を手に入れるよう「受け取り力」を高めるお手伝いを
させていただいています。

 

僕は2008年まで大阪府内の某市役所に勤務していました。
様々な職務を経た僕は、危機管理室に7年間在職することに
なりました。危機管理室は24時間体制の激務の部署。
そのため3年で異動が定番だったのにも関わらず、です。

 

でも、それが僕の転機になりました。

 

そこで僕が担当したのは被災者の心のケアなどの研究と実務。
その業務の中で僕は心理学や認知科学を実践的に学ぶことになったのです。

これがきっかけとなり、僕は様々なセラピーやカウンセリングの技術を
次々に身につけていきました。そして、最後には心理カウンセラーとして
独立したのです。

 

でも、当時は不安で不安でしかたありませんでした。
当時はカウンセラーなんて一般的な仕事ではなく、
「本当に依頼なんてあるのだろうか?」なんて思っていたからです。

 

でも、その時、たくさんの方々に助けてもらえました。
セラピーやカウンセリングの講座で一緒に学んだ仲間たち、
また、コンサルタントの友人たちが応援やアドバイスなどを
してくれたのです。

 

そのおかげで、依頼もだんだん増えて収入も安定していきました。
本当にみんなには今も心から感謝しています。

2起業後最大のピンチ。廃業の危機に!

ところが、独立してから5年目を迎えた時、僕はいきなりピンチに陥りました。
相談の依頼が急に減り、1カ月に数件しか仕事がない状態になってしまったのです。

困った僕は、セミナーに参加したりビジネス書を読んだりして、
集客や売上アップのノウハウやメソッドを学び、実践していきました。

 

でも、その結果は散々でした。

 

ノウハウを行うと、最初のうちは相談の依頼も売上もどんどん
増えていきました。ところが、「もうこれで大丈夫だ!」と
ホッとしかけるたびに、依頼も収入も増える前よりもっと
ひどく落ち込むのです。

 

僕はそのたびに新しいノウハウを手に入れました。
それを使って収入がダウンするのを食い止めようとしたのです。
ですが、手に入れたノウハウを試しても、いったんは持ち直すものの、
状況はすぐに悪くなるのです。しかも、それが繰り返し繰り返し続くのでした。

 

やがて気がついた時には貯金は底をつき、事業の借入金は250万円に増え
家賃や光熱水費などの支払いが遅れるようになっていました。

 

「こんなにがんばってんのに、悪くなる一方ってどういうことや?
もしかすると俺自身に何か問題があるのでは?」
そんな風に考えた僕はトラウマや心理的ブロックをなくすなどの
心理ワークを行ってみました。でも、それでも、状況は悪化するばかり。

 

そして、いよいよ「もうダメだ! お手上げだ!」とすべてを諦め、
手放そうとした時、不思議なことが起こったのです。

 

「もう支払えない、最悪だ!」と支払日に頭を抱えた時、
長い間連絡を取っていなかった知人が支払いに十分な
金額のお金を手渡してくれたのです。

また、相談依頼が急に、しかも、たくさん入ってくるようになりました。
このような幸運な出来事が次々と起こったのです。
そのおかげで、僕はピンチを逃れることができたのでした。

 

そして、その時からは僕が行うことはいつも、
最後にはなぜかすべてがうまくいくようになったのでした。

3「受け取り力」を高める「リターン・ゼロ」理論との出会い。

「いったい何が起こったんだろう?」
僕は自分に何が起こったのか不思議で仕方ありませんでした。
そして、どんな理屈でどんな力が働いたのかを知ろうと研究を始めたのでした。

 

その結果、

・人は誰しも願望を願った時点でその願いを叶えているが、劣等感や罪悪感、
 固定観念などが邪魔していて、実現を受け取れないでいる。

・邪魔な観念や思考を手放せば、すぐさま願望を実現できるが、その方法自
 体が観念や思考を固定してしまうので、手放しが難しくなる。

・実は、観念や思考の手放しは「何もしなくても」「ゼロ地点に戻れば」
 できている(リターン・ゼロ)ので、ただ「願望が実現した時の幸福感」を
 感じていれば良い。

ということを知ったのです。

 

僕に幸運が舞い込んだのは、その時の僕が絶体絶命に陥り、
すべてを諦め「ゼロ地点」に到達していたためでした。
願望への執着が手放され望んだことが次々と叶ったので、
僕はピンチを脱出できたのでした。

 

さて、僕が今お話したこの理論ですが、実は僕のオリジナルではありません。

 

僕は最初、僕に起きたことを理解するために、心理学や脳科学、
願望実現法などの古今東西の資料を研究していました。

 

しかし、そのうちに、このような出来事と理論が、
キリストや仏陀などの聖者や現代に生きる願望実現の達人の教え、
果ては、量子物理学でもすでに語られていることを知ったのでした。

つまり、僕が見つけたと思った理論は、
大昔から様々な形で発表されていて、しかも、効果も実証されていたのです。

 

この時、僕はがっかりするどころか、喜びで物凄く興奮したことを覚えています。
「この理論はスゴイ! これがマスターできればみんなイエス様やお釈迦様の
ようになれるぞ! 望む結果をすぐに実現できるようになる!」
そんな風に考えたのです。

 

4「受け取り力」を広めることがこれからの僕の使命。

そこで僕は、この理論を突き詰め、より確実に効果を出せる方法にするために、
勉強会を始めました。セミナーやコンサルティングに何度も参加してくれる人たちに
声をかけ、この理論をみんなで実践していったのです。

 

それから2年。今では小学生でもわかるようにこの理論を整理することができました。
また、勉強会のメンバーもそれぞれが自分のビジネスでどんどん成功し、
夫婦間や家族の人間関係も面白いほど良くなっていきました。

「よし、もうこれでこの理論を公開しても大丈夫。この理論を広めて、
がんばっているのに望む結果を出せない人に幸せになってもらおう」

 

こうして、僕は願望を実現する力を「受け取り力」と名づけ、
「受け取り力」を強めて望む結果を手に入れられるサポートを
セミナーやコンサルティングで行うようになったのです。それが今の僕です。

 

僕は現在、集客や収入アップに悩んでいる起業家や起業志望の方などを対象に、
セミナーやコンサルティングを通して、努力が無駄なく実り、望みの結果を
手に入れられるよう「受け取り力」を高めるお手伝いをさせていただいています。

 

これからは、この道をまっすぐに進んで、この世の中を誰もが才能や能力を
存分に発揮し、夢や目標をどんどん達成して、みんなで豊かで幸せに
生きていける世界に変えていきたと思っています。

 

思った以上に長い文章になりましたが、それにもかかわらず最後まで
読んでくださった方、本当にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。